12月3日 カレンダーの日

スポンサーリンク

00

「123」というとても語呂の良い並びであるため、年末商戦に向けた新製品の発表が多く行われる日である。特にソニーコンピューターエンターテイメントがプレイステーションを発表して以来、PSシリーズの重要な発売日はこの12月3日に集中している。

12月3日はカレンダーの日である。
明治初頭まで日本は太陰暦を用いていたが、明治政府はグローバルで使われている太陽暦を日本でも採用することを決定、「太陰暦明治5年12月3日を太陽暦明治6年1月1日とする」と発表した。
この施行日を由来として全国団扇扇子カレンダー協議会が1987年に制定したのが「カレンダーの日」。

ここでいう「12月3日」は旧暦であり、実際の施行日は現在でいう1月1日であることに注意したい。

なお、施行当時の日本の混乱ぶりは大きなもので、農業や祭礼日、親の命日などはしばらく旧暦を元に実施され続けた他、1947年(昭和22年)の調査では「新暦旧暦を併用している」とした人が44%にものぼるなど、完全な移行には半世紀を要していたようだ。