【毒飲料】pepsi SPECIAL レモンミント -なぜ葉っぱ味だけリアルに再現しましたか?

毒飲料
スポンサーリンク

IMG_7149

7月28日にサントリーから発売されたペプシスペシャル・レモンミント。

食物繊維の難消化性デキストリンを加えて脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるというトクホペプシのフレーバーバージョンです。

サントリーのペプシと言えばむやみやたらにフレーバーのリアリティにこだわる邪悪な歴史の数々が蘇らずにはいられません。が、今回はネタペプシではないので油断していました。

一口飲んで「甘めのペプシかな…?」と感じた後に喉から鼻にかけて強烈に漂う「ミントの葉っぱの味」。なんだこれすげえ青臭い!その割にメントール感は大したことねえ!

一方のレモンはまろんとしたペプシの甘さの後ろでさりげなく「レモンキャンディ」的な風味を出しています。飲めなくはないけどこれは酷いよ……。

酷いけど、食物繊維が日常的に足りないので48円くらいで叩き売られたタイミングで箱買いしたいとは思います。サントリーさん、今回もステキな毒をありがとうございます。

毒飲料判定。
総合毒度 ★★☆☆☆
インパクト  ★★★☆☆
飲み干せない度 ★☆☆☆☆