12月13日 正月事始め・煤払い・松迎え

いよいよ年末である。
13日は「正月事始め」で、正月を迎える準備を始める日。具体的には正月に使う薪を拾いに行く日。

宣明暦12月13日の二十七宿は必ず「鬼」で、結婚以外の全てにおいて吉日であることから、正月の年神を迎えるに良い日として選ばれている。師走も月中、年の終わりにむけて言い訳のできないタイミングになってきた。

スポンサーリンク

フォローする