12月9日 漱石忌


1915年、夏目漱石が亡くなった日である。日本の多くの作家に影響を与え、中学を中退したり高校を中退したり、大学に入ってほとんどの科目で首席を取ったり、留学先でメンタルをやられたり、胃潰瘍になったり胃潰瘍になったり胃潰瘍になったり胃潰瘍になったりしながら数多くの作品を残し、胃潰瘍によって世を去った。

スポンサーリンク

フォローする