憧れの駅弁。

スポンサーリンク

週末、東京駅の駅ナカ散策をしてきたんですよ。
旅行から帰ってくる妻を出迎えようという口実で、普段ゆっくり眺める機会がない東京エキナカを散策したいと思いまして。

IMG_5835

で、東京エキナカ。品川駅などをイメージしていたので「さぞや食い物屋がたくさんあるんだろう、やるぞやるぞ食ってやるぞ、美味いもんないかー?」と意気込んでいたものの、充実しているのは主に弁当惣菜スイーツの類。
ちょっとがっかりしつつもその場での食をあきらめ、駅弁を買って帰りましたよ。

立ち食いそばが好きで、サービスエリアが好きで、飛行機の機内食が好き、というのはいろんな形で公言しているのですが、それらが好きってことで当然駅弁も大好きなのです。
いいですよね、駅弁。

元々神奈川は川崎の生まれで、15分ほど車を走らせ第三京浜港北ICの近くまで走れば、崎陽軒工場脇の直売所でシウマイが買えるような環境ではあるのですが、それでも東海道新幹線に乗るとなればシウマイ弁当は欠かせません。
冷たくても美味いシウマイをはじめとして様々なおかずがみっしり詰まったあの弁当は個人的に殿堂入りで、シウマイ弁当なくして東海道新幹線の旅はなし、と言ってしまいたいと思います。…って最近崎陽軒が売っている炒飯弁当は売切れ必至の人気振りを裏切らない美味さなので、あちらも捨てがたいのですが。

また、静岡の伝統、元祖鯛めしも捨てがたいところであります。ふんわりとした鯛そぼろと味付きの飯。あとたくわん。美味いんだけど油断するとむせる、シンプルすぎて現代には全く不似合いなんだけどどこか懐かしい。電車で旅する時でなければ絶対にわざわざ手を出さないのだけど、電車の旅になるとつい思い出して買ってしまう。伝統とはこういうものなのでしょう。シンプルつながりでは「ますのすし」なんてのはたまりませんね。窓側の席に座ってますのすしを食らっていると酒が飲めないことを後悔したりします。

関東近辺の伝統どころでいえば「峠の釜めし」と「だるま弁当」なんかは忘れちゃいけない存在ですが……シイタケが大の苦手なraf00にとっては結構トラウマのある駅弁ではあります。しかしあのだるまの容器がほしくて親父おふくろにシイタケを食べてもらいつつ、煮物ばっかりの「ばあちゃんちの晩飯」みたいな弁当を食べたものだなぁ…という重いではよみがえります。

とまぁ、関東在住にとって懐かしいどころが思い浮かびますが、駅弁って楽しいものです。
煮物やらなにやらがめいっぱい詰め込まれた中にデザートと思われる干しアンズが入っていて、煮物の匂いが完全に移りきってしまっていてデザートもクソもないんだけど妙にうれしい、あれいいですよね。

あと最近では消え去ってしまいましたが、ポリ茶瓶の暖かい緑茶がセットになっているのもまた良い思い出です。
ポリ瓶にティーバッグ入れて、容器の蓋に注いで飲む茶。当時ですらなんだかわびしくなるあのチープさは忘れられません。年代的に「駅で停車している間に窓越しに弁当と茶を買う」という美しい様式はごくごく幼い頃の思い出でしかありませんが、駅弁には一つのロマンがありました。冷凍みかんと合わせて感じさせるものがありました。
で、東京駅のエキナカにはそんな楽しい駅弁が超大量に揃っていて、あれこれ眺めて選ぶだけで1時間は楽しめました。
最近は本当にいろんな駅弁がありますね。各地域がご当地名物を競い合い、肉も魚介も洋も和も様々な種類が揃っています。

で。
そんないろんな駅弁があってなんでわざわざ昔の弁当の話をしたかっていいますとね。
いくつか買って味わったわけですが、どれも全然美味くなかったんですよ。ほんとに。
最近はコンビニフードもすっかり高品質になってきていましてね、「美味い!」と感じる閾値がぐっと上がっては来ていますが、それはさておいてもこれにご当地名物の名を冠しちゃっていいのか?っていう実に「どうでもいい味」っぷり。冷たい状態で供されること前提の駅弁でステーキ弁当っつったらモソモソなのは当然ですよね…ジェットで温めたカツ…温める意味を感じないくらいぱっさぱさでしたね。海鮮ちらしはまぁ可もなく不可もないわけですが。
これならあれよ、NEWDAYSの美味くない弁当を買ったほうがまだ報われる。自宅持ち帰りでよかった、電車の旅だったら絶対切ない気分になってた。
そしてお値段は一人前。セブンイレブンの弁当なら3つ買える。

あああこの、がっかり感。
考えてみれば伝統的な駅弁は偉かった。冷えてるってことを前提に、過剰な期待もがっかり感も与えない直球の味だけを提供してた。「そうそう、こんなもんなんだよねー」っていう安心感があった。

って感じで、改めて伝統的な駅弁の偉さを再確認したのでありますよ。

ま、サービスエリアグルメにしても駅弁文化にしても、あるいは祭の出店にしても、近年のコンビニフードの進化ぶりが激しすぎて、「よほどのことがなければ、コンビニの飯のほうが美味い」ような状況になっちまっていて、イベント感覚以外軒並みやられちまっている感はあるわけですが。

あぁ崎陽軒のシウマイ弁当が食べたいなぁと。

スポンサーリンク

フォローする