ドラクエI堪能中、操作への酷評に「老害」という言葉を初めて感じた

スポンサーリンク

最近はもうすっかりゲームに手が伸びなくて…とか言いながら、パズドラ・ケリ姫やってます、PSPを買いなおしてまでペルソナやってます、おまけにCiv4もCiv5も持っているのに、またしてもCiv3のhugeマップで世界征服プレイを開始しちゃいました。かれこれ10年は思い出したようにプレイし始めるのでどれだけ時間費やしてるんだろう…って思います。

そんなわけで、「ゲームやらねぇやらねぇ」とか言いながら、(世の中の流れには完全に背を向けつつも)なんだかんだと結構ゲームをプレイし続けているのですが、このたびドラゴンクエスト1がiPhone/Androidでリリース、そして100万ダウンロードまで無料という大盤振る舞い(あっさり突破したので無料延長とのこと)であったので早速インストールして遊んでいます。

dq

ドラゴンクエストI iPhoneアプリ
ドラゴンクエストI Androidアプリ

いやぁ、すっごく懐かしいです。スーパーマリオが発売された1985年にファミコンを買ってもらい、1987年のお年玉でドラゴンクエストIIを購入して大感動(及び大苦戦)、その後に友達の家でMSX版ドラクエ1をプレイしてからなので、かれこれ25年ぶりくらいのプレイですか。…四半世紀ぶりの体験ですか……。
しかしあの頃は大変でした、「街の外周が実は歩けるので壁沿いに歩いて●●に会えば!」とか、攻略本もない時代のプレイにはハードすぎます。ラダトーム城でNPCがその存在を示唆していますが、当時何度城の外に出てしまったか。
またシナリオは基本おつかい制とはいえ、ドラクエ初期作品は「次の目的も定かでないまま、結構いろんな町や洞窟にたどりつけちゃう」ところがあって、知らぬ間に進行無視して深入りし過ぎ、レベル上がっちゃった状態で戻ってシナリオをこなして得なんだか得じゃないんだかもわからない時間を過ごしたりもしたものです。小学生当時から「おつかいっぷりの面倒くささと、ガンガン突き進んでレベル上げ作業をする」癖があったようで、早々にWizardryにハマって全裸ニンジャがグレーターデーモンの首を斬りまくるライフに突入するのですがまぁそれは余談。
で、懐かしいなぁ楽しいなぁと冒険を進めて竜王の城への突入を残すのみなのですが、そこでふとネットを見るとかなり酷評されているようでした。
【漫画】スマホ版ドラクエ1の操作性が原因で起こること | 回天組
[NS] スマホ版ドラゴンクエストのここがイヤだ
スマホ版ドラゴンクエストⅠ をクリアしたので感想書いてみるよ – けいあんの御触書

酷評のほとんどは「仮想十字キー&半歩移動が面倒すぎて早々に投げ出した」というもの。あと「ゲーム難易度落としすぎ」というものも見られましたがこちらは少数。

しかし、そんなにこの仮想十字カーソル使いにくいのでしょうか?

確かに最初の宝箱と兵士の間を抜けて階段にたどりつくのに手間取りました。「おお、この操作感は慣れが必要なのか?」と感じたのは事実です。しかしその後スライムベスを狩りまくってレベル上げする10分後にはすっかり忘れましたし、コツを掴むと取り立てて苦労するUIでもないことがわかってきます。

これもしかして、「すげえ操作しにくい」という人は仮想十字キーをファミコンの物理コントローラーと同じように、押しっぱなしで方向を変えていませんかね。そのまんま、ファミコンの感覚でしか操作せずに文句を言ったりしていませんかね?

この仮想十字キー、結構過敏に反応するのと、半歩移動になったこと、そして思っているよりも十字キーの円が広いという3つの要素から、左押しながらそのまま指をスライドして下キーに持っていこうとすると大概半歩分余計に左方向に移動する事になります。この操作では細かい移動は実現せず、道が狭くいろんなオブジェクトが行く手を邪魔する町中では動きにくい事この上ありません。
ですが、細かい移動時はフリックするのではなくタップするようにするとこうした誤作動は起こらなくなります。フィールド移動で橋を渡るときなども、端の近くまではフリックでずい~むと近寄って位置調整時にちょちょいとタップしてやると全くストレスなく移動ができるようになります。いやもうほんと、テクニックともいえないこの程度の操作の慣れで移動に関するストレスはなくなります。半歩ズレだけなら障害物の回避や話しかけるなどの動作に支障はありませんし。

きっとこの操作に慣れない人が「駄作だ」「改悪だ」「UIが云々」って言い出しているのでしょう。
だがちょっと考えてほしいと思います。
十字キーをアバウトにグリグリしてると全然思った操作ができないゲームなんて、初期のファミコンにもいっぱいあったわけじゃないですか。古くはマリオブラザーズの氷上、ちゃっくんぽっぷの半身ずらし、Wizardryの移動などなど。
アクション性もマッピングも不要なドラクエシリーズだって、毒沼やらバリアやらの上を通るときは誤作動しないように一歩ずつ十字キーを押してじっくり進んだりしましたな、アレは懐かしいですな。
小学生でゲーム経験値もない俺らが普通にプレイしながら最適な操作方法を覚えていたのに、おっさんになった俺らが城の階段も降りられずに文句言ってるってどうなんだと。で、その程度でゲーム投げ出して分かった気になって酷評するとかどんだけアレなゲーマーなのかと。
で、何「タップした場所に自動で移動」ですって?うっかり毒沼の先タップして誤作動でダメージ食らいまくったり、気付いたら行く先をNPCに阻まれて立ち往生してたり、ロトのしるしが手に入らなくてないたりしたいわけですか?時を経てリッチな経験を詰んで「そのUIを採用した場合、どのような弊害が発生するか」も考えられない赤ちゃんゲーマーに成り下がったとでも言うんですバブー?っていうかタップして方向移動できるドラクエってドラクエ感ないじゃないですか。

個人的には今回の十字キー操作を含む様々なUIは「ドラクエらしさを残したいい感じの操作感」だと感じています。道具や呪文の選択が敵味方双方一人のタイマン勝負であるからこそシンプルに済んだ部分はあり、複数パーティになるドラクエII以降これがどのように変わっていくのかは改めて関心を持って見ていきたいところです。

あと、難易度低いよ問題に関しては「今回多くの人に三部作をさくさく進めさせていくにあたって、DQIでいきなり面倒くさい難易度にして疲弊させる必要もなかろー」という感じで理解しております。早く、はやく俺に「はかぶさの剣」を作らせて!


スポンサーリンク

フォローする