新Nexus7、今夜発表が待ち切れず。

スポンサーリンク

6月から来るぞ来るぞと言われていた新Nexus7が、いよいよ発売されるようですね。
日本時間で今晩午前1時からサンフランシスコで発表が行われるそうで、またアメリカのBestBuyではフライングで予約が開始されたそうです。
Nexus7を愛して愛してやまないファンとしては、例えまたランタオをたらい回しされようとも即予約したい次第。
で、興奮して待ちきれないのでこっちもフライングで新Nexus7への思いを書くよ。

新Nexus7

■Nexus7は現時点でも十分満足のできる7インチタブレットだ。

興奮して待ち切れない……とか言いながら、現行Nexus7は現時点で十分に満足しちゃってるタブレットなんですよね。
一通りの動作に可不足はなく、重さも特に気にならない。画面の大きさはほどよく誤作動を起こしにくい(iPad miniはこの辺凄い解決法を実現していてgoodですが)。画面も十分に綺麗。ハードに使うため電池の減りがちっと気になるけど、そりゃあ休みなくhuluを見てれば当然とも思える。
Android4.2にアップデートしたことでかなり諸々の不満点も解消され、正直今日中古で販売されていても普通に買って使えるよねっていう感じではあります。

■新Nexus7の期待点

・iPad miniに近い薄さ・軽さに!
Best Buyの商品スペックを信用するならば、新Nexus7は重さ317g、厚さ7.6mmとなるようです。これは現行に比べると23g、2.85mm薄くなるようです。で、これってどういうことかというと、「限りなくiPad miniに近づいた」ということ。iPad miniはWi-Fiモデルで308g、厚さ7.2mmなので、このごく微妙な差には苦笑いせざるをえません。ギリギリがんばったけど届かなかった感、たまりません。
以前のエントリでiPad miniに対してNexus7が劣るのはこの重さだと書きましたが、この点が解消されるのは素晴らしいこと。しかし個人的には──これもエントリで書いたように──iPad miniくらい薄くなるとちょっと片手で持ちにくくなるなぁ…と思えたりします。まぁ普段グリップ付きのカバーを付けているので、同様のスタイルであれば薄い方が良いのですが。

・メモリ増量が嬉しい
現行機はメモリが1GBですが、新Nexus7ではこれが2GBに増量されます。Nexus7をフル活用しようとNASとつないでストリーミングで動画を視聴するなどハードな使い方が多いので、これは大変ありがたいところ。

・必要なのか、背面カメラ
新Nexus7には500万画素の背面カメラが搭載されるようです。一般的な写真撮影に使うことは…スマホを持っているならおそらくあまりないと思うのですが、QRコードの読み取りやレシートや名刺の撮影など意外と「撮影感覚ではないけれどカメラがないと使えない」アプリというのも多く、この点若干の不満があったので、これは喜ばしい追加です。「とりあえず備わってる」ということが重要なので画質にはこだわらないぞ。

■新Nexus7に期待したかったところ

・最初からSIM版出してください…
超ゴイスで超便利なNexus7はスマホ以上に常に持ち歩いていたい存在なので、SIMフリー版を速攻で出してほしかったところ。でもいいんです、いいんですよ。とりあえず速攻で新Nexus7を購入したのち、SIM版が出たところで買い替えますから。

・64GB版ください…もしくはMicroSDを…
Nexus7は電子書籍リーダーとして大変便利なサイズで、大量の自炊ファイルを作成しているので閲覧用として重宝しています。現行Nexus7は解像度がギリギリいっぱいというところでしたが、1920×1200のIPS液晶に変わるのでより美しくマンガが読めそうです。いくつか自炊し直さなければ…などと思うのですが、問題はディスク容量が足りなくなること。MicroUSBに接続するMicroSDリーダーを使って2軍3軍の書籍を持ち歩いていますが、接続するとぷらぷらしてなかなか不便。やはりタブレットにはSDカードリーダーがついていてほしいなぁと思ってしまいます。国産の他端末(AQUOS PAD)などを選べば解決っていう話ではあるのですが、漏れなく要らん機能がついて重く高い端末を買う気にはなれません。
NASを使えばいいじゃん…とも思うのですが、それで動画を見ようものならあっという間にIIJ Mioの制限容量を突破してしまうので、ローカル保存の術をもうちょっと…もうちょっと…。

・それはそうと今回もランタオ祭りですか?
現行Nexus7が発売された際、Googleの直予約では「速攻で予約した人のデータが散逸して、後から予約した人の方が早く付いた」「商品のFedEx状況が異様で、ボクチンのNexたんが広州に行ったりランタオ島に行ったりうろちょろして一向に日本につかない」などの大騒動が起こりました。
この状況は「ランタオ祭り」として知られていますが、正直今回もある程度のランタオ祭りを期待しております。あれで数週間待たされたけれど、なんともいえないお祭り感覚があったので。

というわけで、楽しみですよ今夜1時!ゴローちゃんのあとすぐ始まるよ!

スポンサーリンク

フォローする