いくつかに分けよう。

スポンサーリンク

インターネットを「世界に公開できるもの」と理解している人達と、
「公開されてしまうもの」と理解している人達。

アマチュアとして発信すること、
プロとして発信すること。

世界とつながるために受け取る情報、
誰かとつながるために受け取る情報。

発信すること、
会話すること、
「つぶやく」こと。

親しくすることと、
必要とされること。

実名匿名の裏にある、認識されたい自分、
実名匿名の裏にある、認められたい自分。

インターネット上で何かを成すこと、
インターネットを通じて何かを成すこと。

真っ白なキャンバスに何かを描くことと、
真っ白なキャンバスを作り出すこと。

インターネットに出会った時に感じた僕らの理想と、
今インターネットをしている時の僕らの理想。

インターネットの中にいる俺らとお前ら。
インターネットの中にいるあいつらと、
インターネットの外にいるあいつら。

何を分けているのか、どう分けているのか、自分がどこにいるのか。
もう一度それをバラバラにして選り分けて組み直すために、
またしょうこりもなくブログを始める。

スポンサーリンク

フォローする