雪印コーヒーソフトが、トーストで美味すぎて肥える。

スポンサーリンク

コーヒー牛乳の中でも大スタンダードな「雪印コーヒー」はパン食には鉄板のジャスティスじゃないですか。トーストにたーっぷりマーガリン塗って食べるのは最強にジャスティスじゃないですか。

で、それが組み合わさったら?それはもうパラダイスじゃないですか。

というわけで、雪印コーヒーソフト。
先月発売され、ネットでも結構話題になりましたが、これは食べなきゃでしょう。
買いましょう。買いました。

トーストというと、ハムととろけるチーズを乗せてマヨネーズをかけてオーブンで焼き、その上に目玉焼きを乘せるクロックマダムスタイルが大好きで、3年位毎朝食べ続けていたりしたのですが、雪印コーヒーにパンというのもまた良い朝食です。

焼きたてのトーストにたっぷり塗ってみましょう。

コーヒー牛乳の甘い良い香りがふわーっと広がります。これはもう大正解。食べる前から勝利確定。これは買うべきです。

香りの時点でもう勝利は決定しているのですが、一応食べてみるとこれがもう追加点。

思いの外甘さは控えめで、ふんわり雪印コーヒーの香りと、マーガリンらしい程良い塩味。甘すぎないことでたっぷり塗っても飽きることなくパクパクっとイケます。

これはめちゃくちゃ美味しいじゃないですか。止まらないじゃないですか。

で。
焼き立てのトーストに塗って溶かすとマーガリンっぽい塩味が表に出てくるのですが、雪印コーヒーソフトが溶け切らないくらいの温かさで食べると今度は甘さが塩味よりもはっきり出てきます。甘い雪印コーヒーっぽさを楽しみたいなら温度控えめ。2種類の味が楽しめます。

最近、いろんな食べ物のコラボ商品が出ていますが、これはかなりオススメです。

頻繁に食べたくなるのですが、そこはもともとはマーガリン。食いすぎると太ります。でも食べたい。朝食にも食べたいしおやつにも食べたい。危険すぎる。

ぜひみんなも食べて肥えてほしいです。

スポンサーリンク

フォローする