コスパ抜群のワイヤレスイヤホン「Aukey EP-B4」が良すぎる

スポンサーリンク

※2016/03/15 08:10注 在庫切れているようです。が、普段も安いので是非ほしい物リストに入れておくと良いと思うよ。

音楽がないと死んでしまうわけでもないのに、妙にいろんなイヤホンを試しまくっているraf00です。
仕事時に使いやすい片耳ヘッドセットを愛用していますが、AnkerがSoundBuds Sportを発売して試してみたいなぁと思っていたら在庫切れでなかなか入手できないので、Amazonのワイヤレスイヤホンランキングでベストセラー1位を取っている「Aukey EP-B4」を試しに購入してみたりしました。

そしたら、思いの外素晴らしかったので、これはおすすめです。

Aukey スポーツ イヤホン bluetooth ワイヤレス ヘッドセット 防汗 防滴 EP-B4

IMG_8361

1500円でこの使い勝手は凄い

Amazonでの通常価格1,599円という激安価格ながら、かなり驚かされる性能の逸品です。
スポーツ用途としてのバランス調整を徹底しており、静かな環境で普通のイヤホン代わりに使うにはやや向きませんが、外出先や通勤中に使うと素晴らしい活躍をしてくれます。

1000円台のイヤホンとは思えないレベルの音質で、ミドルクラスと比べると若干籠った感じはあるものの、低音がかなり分厚くはっきりと聞こえる低音重視のセッティング。安いイヤホンはドンシャリか薄っぺらい音質のものが多いですが、これはその対極で、1000円台…?と疑問になる感じでベースやドラムが楽しめます。個人的にはものすごく好きな音質で、これミクスチャーやメロコアに最高です。
Bluetooth4.1対応で、他のBluetooth対応イヤホンと比べてもあっさり接続され、スマホが鞄の中に入っていても音が飛ぶことがありません。

また、3種類のイヤーピースと6種のイヤーチップが付属するなど、つけやすく外れにくいセッティングをいろいろ試せるのもメリット。音が深い部分で鳴るため(これが籠もりの原因かも…)、音漏れが一切なし。電車やジムでかなり大音量で音楽を再生していても装着しないと音が聞こえないレベルなので、音漏れで他人に迷惑を掛けたくない人には嬉しいところ。外で使っていても風切音がないのでランニングには最高っぽいです。
ケーブルが太いので安心感ありますしね。
USBケーブルや結構しっかりしたキャリングポーチもついてくるなど、付属品が豪華です。

IMG_8362

もちろん安いなりの欠点もある

使っている感覚は最高なのですが、難点もいくつかあります。

まずAmazonのレビューでも多く書かれているようにMicroUSBの蓋が取り外しにくいこと。自宅ではカッターを引っ掛けて開けているのですが、指ではちょっと開けられないっぽいところはやや面倒。また、左耳側にUSB端子があるのですが、接続確認のランプが右側についているので、刺さってるかどうか確認しにくいという…。

また、最小音量にしてもそこそこの音量がでてしまうこと。スポーツ用途とはいえ、少し周囲の音も入れながら走りたいな…という要望はあるのですが、このEP-B4はがっつり音を聴かせてくれちゃいます。ここは結構な割り切りポイント。

【※終了】で、3月15日までは税込み1,099円

という感じで欠点も備えたワイヤレスイヤホンですが、全体的にはとんでもなくコスパが良いと思います。
さらにちょうど今、通常より500円OFFで販売する期間限定クーポン・セールを開催しているそうです。
チェックアウト時にクーポンコード「 7ZESSIL8 」を入力することで販売価格の1,599円が1,099円に。

これははっきり言ってあれだよ?買うしかないよ?
っていうか、購入した2週間後にこういうセールをやられるのはちょっと悲しいものがありますが、めちゃくちゃおすすめです。
Ankerのスポーツイヤホンはどうやら音質の面でだいぶ不満が多いようなので、とりあえず買っておくと良いのではないでしょうか。