憧れの駅弁

スポンサーリンク

オッスオラraf00!好きな食べ物はあんパンだ!ズィロ!

新幹線で飲む酒 – 話半分で聞いてください

い~いエントリーだなぁ。こういう共感できるエントリを見かけると嬉しくなります。
喉がグッと鳴ります。旅をしたくなる。

raf00は下戸なので、残念ながら新幹線ビールは楽しめないのですが。
新幹線に乗るために、ちょっと早めに東京駅なり品川駅なり新横浜駅についておいて。ベッカーズなどでコーヒーを飲み、大した時間でもないのにちょっと煙草を吸い溜めながら新幹線のチケットなどを確認しつつ。
駅弁屋をあれこれ眺めて新幹線のお供を決める。この時間が大好きです。

最近は東京駅でも品川駅でも多種多様、全国津々浦々の駅弁が並んでいますが…正直最近開発された弁当はネーミングばかりが豪華でそれこそコンビニ弁当チックでよろしくありません。長年愛されたシンプルな駅弁って感じの駅弁がいいですね。神奈川出身としては鯛めしか崎陽軒のシウマイ弁当を所望したいところであります。

で、駅弁と緑茶を買って新幹線に乗り込んで。小さなテーブルを引き出してちょこんと置いておくわけですよ。
神奈川のよく知る景色を眺めて相模川を越えたあたりでぐぐぐっとあぁ今から遠くに行くんだなぁと感じたところで蓋をあけるんです。
これが好き。たまりません。出発時間が何時だろうと、これから何を食べようと駅弁は欠かせない。
しかしなんせ下戸なもんで、ちびちび食べるという感じでもなく、あっという間に食べ終わってしまうんですけどね。そしたら車内販売のコーヒーでも買ってね、これもまた楽しいものです。

そういえば、先日Twitterで話していたことがあるのですが、新幹線や特急列車には思い出す味ってものがありますよね。チェルシーのヨーグルト味とかハイソフトとか。個人的にはロマンスカーに乗ると必ずのように爺ちゃん婆ちゃんがくれたボンタン飴を思い出します。
下戸だとこういう子供の頃の思い出の味が忘れられません。最近じゃ駅のキオスクじゃハイソフトもボンタン飴も買えませんけれど。

で、帰りの新幹線になると、今度は押し寿司が食べたくなるんですよ。
ますの寿しなんて最高ですが、京都に行ったら焼き鯖寿司が欠かせません。

遠方の出張もすっかりする機会がなくなりましたし、新幹線での旅行なんてとんとしていないのですが、駅弁に悩む旅がしたくなりますねぇ。
いいエントリを読んでそんなことを思いました。

スポンサーリンク

フォローする