東海限定カップ麺「麺屋はなび 台湾まぜそば」が異様に美味い件。

スポンサーリンク

旅行に行くと必ずコンビニで地域限定商品を買ってしまうraf00です。

先日名古屋に行ったついでに土産としてコンビニで「麺屋はなび 台湾まぜそば」を買ってみたのですが、これがインスタントとは思えないレベルの美味さで感動しました。ちょっともうカップ麺のレベルを超えてる。

2014-09-23 12.25.21

「台湾まぜそば」。名古屋ではすでに一台メジャーとなった台湾ラーメンのまぜそば版として2009年に生まれた新しい名古屋名物メニューで、最近では東京でもいろんな場所で食べられるようになってきました。

ピリ辛な味噌だれと肉そぼろ、ニラとニンニクがガッツリ効いた実に食欲が刺激される食い物です。
開発元の麺屋はなび監修でサッポロ一番が開発、東海地域のサークルKでのみ販売されているという関東民からすればレアな逸品。

2014-09-23 12.27.55

内容物はノンフライ麺と乾燥ニラ、レトルトの肉そぼろ、味噌だれとふりかけ。肉そぼろがレトルトっていうところに本気を感じます。
で、カップ焼きそばと同じ感じで作ってみると。

2014-09-23 12.37.50

太麺じゃないのに麺がむっちりもっちりしてる。最近のノンフライ麺、あなどりがたし。
きっちり湯切りしても良いのですが、台湾ラーメンは底に軽く白湯スープを敷く店もあり、今回は軽い湯切りで微かに湯を残してみます。
で、本家台湾混ぜそばは卵黄を乗せるのがデフォルト。乗せましょう乗せましょう。

2014-09-23 12.39.03

完成。これをかき混ぜてがーっとかっこむ。ニンニクを感じるピリ辛なタレとニラの相性は抜群、しっかりした麺がほんとにインスタントであることを忘れさせます。卵黄が全体をマイルドにまとめてくれるのもまた嬉しい。

で、食べ終わったら軽く白飯を突っ込みます。台湾混ぜそばでは「追い飯」と呼称されているのですが、残ったタレと肉そぼろを混ぜ込むとこれまた美味いわけです。しかも卵黄がいい仕事をする。こんなの美味くないわけないじゃない。

というわけで、amazonでも買えない(アフィリエイターが扱わない)ご当地ジャンク、かなり本気で美味いので全力でオススメです。名古屋に立ち寄られる際は、(名古屋はサークルKだらけなので)ぜひ買ってみてほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする