ネット幻想とパクリメディア

スポンサーリンク

ダボル更新してしまう、raf00です。ラフダボルズィロが気に入ってるわけじゃないですよ。愛してます。

さて今日、Twitpicの終わりに昔のネットの幻想を思い出したわけですが、しかしそうして消えていった多くのコンテンツが、シェアされることによってかろうじて今に残っていたりもするんだよなぁとつらつら考えたりしたのです。

そういえば、情報が削除されてしまった新聞社のニュースを探し求め、2ちゃんに転載されていたのを見つけたりしたなぁと。tumblrで10数年ぶりに出会ったネタ画像があったなぁと。

そう考えると、パクリサイトやバイラルメディアにもわずかばかりの価値があるのかもしれないなぁ…と思ったりするのです。
もちろん、パクリサイトがそれをもって社会的な価値があるだなどと宣言しやがったらマジギレするわけですが。

それにしても、過去の名文を今の若い人達に見せたかったなと、凄い人達が凄いコンテンツで戦ってきたんだぞと伝えたかったなと、思わずにはいられません。
後年著名なラノベ作家になったヤマグチノボルが妄想全開で綴ったヘキサゴン片桐彩子日記、ゲームマニアと業界人の溜まり場パワートダイの64ナリナリ日記、そして非モテの王者として欠かすことのできない名人、ゴトウさんの……一流ホームページ現役だよすごいな!

スポンサーリンク

フォローする